当ブログ10年目を迎えるにあたり変更したことと、これからしていきたいことが出てきたので

少々雑記として書いていこうと思います。

相棒の変更

まずは相棒の変更。

前回の投稿後だいぶ時間が空いてしまったのですが、私がこれまでメインで使用している機材MacBook Pro Mid2012 13インチをいよいよ更新する必要が出てきたために投稿を書くどころではなくなりました。

ということで先日より新相棒MacBook Air M1 2020 13インチにデータ移行など各種作業を行なっているところです。

これまで使ってきたMacBook Proの方も購入したきっかけは動画編集をするために必要になったのが理由でした。

ただ、今回も買い直す直接のきっかけとなったのは今までの端末では長時間の動画編集の書き出しに難が出始めたです。

他にもモニターの映りも悪くはないけど新型の方が断然綺麗であること(ピントあっているかどうかハッキリわかる)、OSの更新に対応できなくなったこと、

話題のAPPLEシリコンであるM1チップ搭載機で対応ソフトがだいぶ増えてきたことなどが相まったからです。

旧機種と見比べてみる

下の画像は両機種を並べたものです。

右のPro機はDVDマルチドライブ搭載機の最後の世代にあたるので本体の厚みがだいぶあり、重量もあったのですが、

今回の機種はDVDドライブはおろか、USB-C端子が左側に2つ、右側にイヤホーン端子があるのみですごく薄くなっています。

新旧MacBook。右はMacBook Pro Mid 2012(intelチップ)、左はMacBook Air M1 2020(Appleチップ)
新旧MacBook。右はMacBook Pro Mid 2012(intelチップ)、左はMacBook Air M1 2020(Appleチップ)

10年ひと昔

10年ひと昔とはよく言ったもので、写真の2台を使ってみた限り少なくとも画像の処理スピードに関してはAirの方が倍以上早くなっている感じです。

動画についても今後処理する作業が出てくるのでどれくらい早くなるのか、高画質になるのか楽しみではあります。

私にとっては懐かしの動画

ここからは前のMacBook Proを導入するきっかけになった動画の一部を載せてみます。

私の友人テツロウハナサカさんが歌っているところです。

テツロウハナサカ『旅は続き菜の花が咲く』@泰平寺
テツロウハナサカ『ありがとう』
テツロウハナサカ 懐かしのルツボックスライブ

いずれも2012年撮影・編集したものです。

それから10年。

撮影機材も編集するパソコンも職人も進化しています。

ついでに

私が最初のブログ記事を書いてから今年で10年目を迎えます。

これを機にこれまで何度か当ページはリニューアルしました。

また、今年からは本格的にレンタルサーバーを借り、独自ドメインを手に入れました

ということでこれまで書いた過去記事や放浪記も含め編集し直そうと作業しているところです。

おすすめ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。