2月の落陽は一年のなかで一番好き。

2月のある日の落陽
2月のある日の落陽

陽が沈めばまた振り出しに戻るのかな。

今日はこの曲を聴いている気分だった。

この国ときたら賭けるものなどないさ

だからこうして漂うだけ

私も型にはまった人生は送らない…送れないと思う。

いざとなったらサイコロ振らないとならない時だってあるんだ。

もうすぐ明日がはじまる!

ここから後日追記。

指宿枕崎線谷山駅では列車の接近メロディーに「夏休み」が使われるようになりました。

おすすめ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。