嘉例川駅。

嘉例川駅

一度は行ってみたかったけど、都合によりなかなか行けなかったところに行ってみたくなったのです。

お出かけ

平日の朝、私はひとり電車に乗って鹿児島駅から北へ向かいました。

鹿児島駅駅舎。
鹿児島駅駅舎。

日豊線の国分行き列車に乗り込む。
日豊線の国分行き列車に乗り込む。

途中、隼人駅で乗り換えて目的地へ。

隼人駅で肥薩線の列車を待つ。
隼人駅で肥薩線の列車を待つ。

列車は山の中を行く。

嘉例川駅に到着。

嘉例川駅で下車し、列車を見送る。
嘉例川駅で下車し、列車を見送る。

駅名標をチェック

嘉例川駅の駅名標1
嘉例川駅の駅名標1

隼人町嘉例川駅。


2009年に全線開業100周年を迎えた肥薩線のなかにあって、現存する駅舎自体も開業した頃の面影を残しています。

週末に来ても良かったのだけど、人ごみを避けたいのもあって、敢えて平日に訪れたのです。

嘉例川駅の駅名標2
嘉例川駅の駅名標2
嘉例川駅の駅名標3
嘉例川駅の駅名標3

駅舎内の様子。

季節の花が飾られていた。
季節の花が飾られていた。
木造のベンチもよい。
木造のベンチもよい。
またまた列車を見送る。
またまた列車を見送る。
タブレット閉塞機。
タブレット閉塞機。
タブレット閉塞機、アップで。
タブレット閉塞機、アップで。
駅員さんがいた頃は、売り上げ目標があったようだ。
駅員さんがいた頃は、売り上げ目標があったようだ。
金庫もあった。
金庫もあった。

何かを吊るすための紐かと思われる。
何かを吊るすための紐かと思われる。

何と言っても、駅舎そのものが絵になります。
重厚感と寂れた感がいい。

初夏の嘉例川駅外観。
初夏の嘉例川駅外観。

嘉例川駅近辺の散策へ

嘉例川駅の近辺を歩いてみよう。
駅の近辺を歩いてみよう。

食べるところないだろうなと覚悟していましたが、

駅から歩いて10分程のところにお食事処がありました。
野菜たっぷりですごく身体に優しかったです。

嘉例川駅近くにある食堂にて。体に優しく食事で美味しかった。
駅近くにある食堂にて。体に優しく食事で美味しかった。

昼からは近くの山を歩いてみた。

竹の若々しいこと。

筍の若々しいこと。
筍の若々しいこと。

実は鹿児島空港からも近いのです。

嘉例川駅は鹿児島空港から4kmほどのところにあるので、空港最寄駅ともいえないことはない。
鹿児島空港から4kmほどのところにあるので、空港最寄駅ともいえないことはない。
嘉例川駅にある改札もレトロである。
改札もレトロである。

まとまりがなくなってきましたが(笑)、はやとの風にも初乗車。

嘉例川駅に到着した特急はやとの風。
特急はやとの風
特急はやとの風車内。
特急はやとの風車内。


乗り心地よかったです。

次の目的地へ。

今回の記事はここまでですが、鹿児島県内の肥薩線についたまとめた記事も書いていますので、お時間がありましたら立ち寄って見てください。


A GUT FEELING 7TH EDITIONをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

おすすめ:

4件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

A GUT FEELING 7TH EDITIONをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

Verified by MonsterInsights