11月にはいり、世界の動きに対しおかしさを感じるようになった。

そんな中、11月初旬にこんな船が鹿児島港に数日ほど停泊していたので紹介を。

 

DSC_6394
ナッチャンWorld

ナッチャンWorldはもともと、青函航路の高速船として2008年に青森〜函館間に就航していたが、燃料費高騰のあおりを受けわずか半年で運行休止、翌2009年〜2012年までは夏季限定の運行となっていた。

また、2011年に起きた東日本大震災の際には、支援物資を運ぶためにも使われた実績がある。

昨年度より防衛省はこの船を大災害などに備えるとの名目で2014­年(平成26年)度、約3億5千万円で借り上げたそうで、昨年も11月頃に自衛隊の車両を積んで輸送したり、南西諸島などの離島に寄港する訓練を行っていたそうです。

船体に描いてある子供たちが考えたパレードをイメージしたイラストと今実際に運んでいるものとはかけ離れているなと思うところです。

船尾のランプウエイ。
ナッチャンWorld

 

下の写真は昨年11月に鹿児島港に寄港していた”はくおう”。

こちらの船も防衛省がチャーターしています。カーフェリーとしては高速の部類に入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はくおう(元新日本海フェリーすずらん)

鹿児島でこれらの船を見るとはねぇ。。。

 

おすすめ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。