年が変わって18時間ほど経つ。

昨年の12月は年を越せないのではないかと思ったのだが、残り1週間を切ったときから餅つき2度経験したことをはじめとして除夜の鐘をついたり、初詣に行くなど意外とお正月らしいことをしてみた。

年を越して、一眠りした後、なぜか頭の中に一文字思い浮かんでしまった。

その”一文字”とは?

であった。

昨年鹿児島でむ展の巡回展を観に行ったからなのか(私は武蔵美の卒業生ではありません)、年頭からアタマの中に”む”という字が思い浮かび続けている。

昨日書いた記事でも紹介したように、

本年は すべては自分から始まる。

がキーワードになると思う。

その前に、 ”む” になることが必要なのであろう。

む=無=0

余計なものをとことん省いていく。

家の中には、不要なものが山のようにある。

必要最小限のモノで回していけば良い。

次に住む所に余計なモノはいらない。

それと、”煩悩ともいえる余計な考えもいらない。

”む”

”すべては自分から始まる”

これが本年における私の生き方の指針かな。

本年の目標はまた改めて☆

hashirinuke

おすすめ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。